モデルのアンミカ、米国人社長と結婚「二人の道を切り開いて行きたい」

アメリカ国籍の制作会社社長セオドール・ミラーさんとの入籍を発表したアンミカ

[拡大写真]

アメリカ国籍の制作会社社長セオドール・ミラーさんとの入籍を発表したアンミカ
 昼の情報番組『ヒルナンデス』(毎週月〜金 前11:55〜 日本テレビ系)に出演するモデルのアンミカ(40)が、17日付けの自身のブログで「今日7/17(火)に、兼ねてから交際をしておりました、アメリカ国籍の制作会社社長セオドール・ミラーさんと入籍致しました」と結婚したことを報告した。

 所属事務所によると、お相手のミラー氏はCM制作などを手がけるエンパイアエンターテイメントの社長で、2010年の年末頃から交際がスタートしたとしている。

 アンミカは新たな生活を前に「今日から、互いを尊重し、信頼と感謝を忘れない家庭を築いていきたい…と思っております 互いの文化の違いなどを理解しながら、新しい関係を築き上げていくことを楽しみに… 共に歩み、二人の道を切り開いて行きたいと思います」とコメント。結婚後もこれまで通り日本で活動していくという。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube