エヴァ×美少女 川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁

企画展「エヴァンゲリオン×美少女写真展」で綾波レイのコスプレを披露した川島海荷 (C)カラー

[拡大写真]

企画展「エヴァンゲリオン×美少女写真展」で綾波レイのコスプレを披露した川島海荷 (C)カラー
 人気アニメ『エヴァンゲリオン』と美少女がコラボする企画展「エヴァンゲリオン×美少女写真展」(8月1日より開催)に参加するアイドルユニット、9nineの川島海荷(18)と村田寛奈(15)のビジュアルが25日、解禁された。川島が綾波レイを、村田が惣流・アスカ・ラングレーのコスプレに初挑戦。人気キャラに変身した川島は「本当にエヴァの世界が現実にあったら…そんなことを想像しながら見て欲しいです!」と二次元の世界からアピールしている。

 青色の髪に色白で赤目、寡黙で無表情が特徴の綾波に川島が、プライドが高く、勝気で負けず嫌いなアスカに村田がそれぞれなりきった。公開されたコスプレ写真では、細部にまでこだわった衣装やメイクをほどこした2人が、アニメの1シーンをほうふつとさせる表情で「エヴァ」の世界観を表している。

 幅広い層から人気を集める同作品において、なかでも独特の雰囲気を放つ綾波に扮した川島は「プレッシャーや不安が大きかったです。しかも青髪ですし、コスプレもほぼ初めてだったので」と慣れない“役作り”に新境地。「人間っぽくない、無表情な感じなのでそれを表現しました!」といい、撮影時はあまり喋らないなど、“綾波キャラ”で雰囲気作りまで徹底したという。

 アスカを演じた村田も「アスカは気の強い子なので気が強い女の子になって撮影しました」と役作りに励み「スーツは全身つながっていてその上から被り物をつけたりするんですけど、胸元につけていたものがかっこよくて素敵でした!」と興奮交じりに振り返っている。

 今年11月に劇場版最新作の公開を控える「エヴァ」と「美少女」をキーワードに、約30人の美少女アイドルやモデルが登場する写真展『エヴァンゲリオン×美少女写真展― Girls Collection of EVANGELION ―』は、東京・西武池袋本店にて8月1日(水)から6日(月)まで、大阪・大丸心斎橋店にて8月15日(水)から21日(火)まで開催される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube