成海璃子、5年ぶり写真集で“裸にギター” 水着姿も満載で「何でもアリな写真集」

5年ぶりとなる写真集『RICO DAYS』を発売する成海璃子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

5年ぶりとなる写真集『RICO DAYS』を発売する成海璃子 (C)ORICON DD inc.
 女優の成海璃子(19)が、5年ぶりとなる写真集『RICO DAYS』(8月18日発売/ワニブックス)で、裸でギターを抱えるインパクトのあるショットに挑戦。「何でもアリな自由な写真集にしようって」と笑顔をのぞかせつつ、「写真集なので水着とか着たほうがいいと思うし、(水着になることは)全然なんとも思わない」と豪快な発言も。スタイル抜群のセクシーショットも惜しげもなく披露している。

 同写真集は1年間にわたって日本全国さまざまな場所で撮影を行い、東京の桜や奄美の海、佐渡の雪とともに成海の“春夏秋冬”を切り取った。成海が好きだという写真家・川島小鳥が撮り下ろし、十代らしいキュートな姿から、思わずドキッとするような大人の表情まで、彼女の魅力が詰まった1冊。

 「何でもアリ」というように、公園で自ら断髪したショットも掲載。“おさげ”を結んだまま10センチあまり切った成海は「面白かった。潔くいきました」とニッコリ。自らの提案で自宅での撮影も敢行。リラックスしたなかでの撮影ということもあり、「こんな笑顔見せることない。見たことない顔」というほど、楽しそうに笑う一瞬を切り取ったカットが一番のお気に入りだという。

 写真集が発売される18日は20歳の誕生日。現在放送中のNHK大河ドラマ『平清盛』では、松田翔太演じる後白河上皇の妻・滋子役で出産を“経験”していることもあり、20代でやりたいことに「出産!」と即答。少し前までは子どもは苦手だったというが「他人に興味を持つようになった。気持ちが大きくなったのかな」と笑顔をのぞかせた。

 誕生日でもある今月18日には、東京・紀伊國屋書店新宿本店で発売記念握手会を行うことも決定。「とてもいい写真集ができたので、たくさんの人に見てもらえるよう頑張らなきゃなと思います」と意気込んだ成海。“20歳”を迎え、ますます魅力あふれる姿を見せてくれそうだ。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube