小阪由佳、23キロ減で2年ぶりイベント出演 芸能界復帰は否定

『酵水素328選』発表イベントで23キロ減のスレンダーボディを披露した小阪由佳 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『酵水素328選』発表イベントで23キロ減のスレンダーボディを披露した小阪由佳 (C)ORICON DD inc.
 ミスマガジン出身の元グラビアアイドルの小阪由佳(27)が30日、都内で行われた『酵水素328選』発表イベントに出席し、ダイエットによる23キロ減のスレンダーボディを披露した。激太り3段腹体型が話題になって以来、約2年ぶりの芸能イベント出演。一方で「私自身は芸能活動をしていくって気持ちはない。美容面で皆さんをサポートしていける仕事がしたい」と、さまざまな憶測が飛び交っている芸能界復帰説を否定した。

 今年2月12日の時点で71.5キロあった体重は3ヶ月で18キロ減、その後もダイエットを続け、8月1日現在で48.5キロに。ピンク色のセーラー服を着たかつての自身の姿には「お肉も出してよくこんなの着てたなって、恥ずかしい気持ちでいっぱい。ひどい……」と苦笑した。

 グラドルやテレビのバラエティ番組などで活躍した小阪は2009年春に突然芸能界引退を示唆し、消息不明に。翌年には変わり果てた激太り三段腹体型でイベントに出演し、グラドル界の裏事情を実名暴露するなどやりたい放題。その後再び姿を消していた。

 当時「ダー」と呼んでいた婚約者とは3年ほど前に破局しており、「男と女っていろいろあるもので、結果うまくいかなくて。結婚もしませんでした」とポツリ。大暴れしていた時期は「しっかりした精神面ではなかったと思う。しっりしていたらこんなことしないと思うし」と振り返り、「間違った方向に進んでしまい、皆さんにご迷惑かけたと思う。自分にできる道を探して皆さんのお役に立てるようになりたい」と意気込んだ。

 小阪は今月1日より個人ブログも開設。かつてのブログでは支離滅裂な言動や衝撃の自撮り写真をアップするなどして話題になっていた。8月10日発売の写真誌『FRIDAY』(講談社)でダイエット後のスレンダーなセミヌード写真を披露している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube