新婚・有村昆、年内か年始に挙式予定 司会は妻の番組つながりで「宮根誠司」

映画『ランボー 最後の戦場 エクステンデッド・カット』のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席した有村昆 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

映画『ランボー 最後の戦場 エクステンデッド・カット』のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席した有村昆 (C)ORICON DD inc.
 今年8月に丸岡いずみフリーキャスター(41)と結婚した映画コメンテーターの有村昆(36)が3日、都内で行われた映画『ランボー 最後の戦場 エクステンデッド・カット』のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。有村は「新婚の間は、有村昆の昆は新婚の婚で!」とのっけからおノロケ。年内か年始を目処に結婚式を予定しているといい、司会は丸岡が出演していた情報番組『ミヤネ屋』の縁で宮根誠司が務めるという。「今、宮根さんと彼女が打ち合わせしてくれている」と笑顔を見せた。

 また、新婚生活について「男女逆転の大奥状態。小さい部屋が僕の書斎で、大きい方の部屋に丸岡さんがいる。今日も頑張って来いとドーンと背中を押されました」と照れ笑い。劇中の「無駄に生きるか、何かのために死ぬか、お前が選べ」というセリフに触れ、「何かのために死ねと言われたら、僕はいずみのために死のうと思います」と言い放ち、「このセリフの部分、昨日ワイフと練習しました」と笑わせた。

 もともと丸岡のファンだったという有村は、共通の友人の紹介で出会い、体調を崩し故郷の徳島に帰っていた丸岡と遠距離で連絡を取り続けた。時間を見つけて大阪や徳島でデートを重ね、交際のタイミングで丸岡の両親にあいさつ。現在は都内で同居しており、「夫婦生活は楽しいっす。僕のようなものでいいのかって思うけど、家に帰ってドアを開けると丸岡いずみさんいるんですよ。信じられないです」とノロけまくった。

 丸岡はすっかり体調も回復し、「AKB48を踊りたいらしく、ダンスが習いたいらしい。今までお仕事をずっとしていた方で、趣味や女性の幸せを謳歌してほしい。仕事は僕が頑張ります」と宣言。丸岡の復帰については「すぐということはないと思う。彼女は『昆ちゃんのためになるものなら(公の場に)出てもいい』って言ってくれています」と明かしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube