『ベストジーニスト賞』嵐・相葉&メイサが共に2年連続受賞 来年からルール変更へ

相葉雅紀、黒木メイサと共に『ベストジーニスト2012』を受賞した(左から)夏木マリ、井浦新、ローラ、村田諒太選手 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

相葉雅紀、黒木メイサと共に『ベストジーニスト2012』を受賞した(左から)夏木マリ、井浦新、ローラ、村田諒太選手 (C)ORICON DD inc.
 人気グループ・嵐の相葉雅紀(29)が“最もジーンズが似合う有名人”を選ぶ第29回『ベストジーニスト2012』の「一般選出部門」を2年連続受賞し4日、都内で行われた発表会に出席した。会場の大歓声に迎えられた相葉は「去年もここに立たせてもらって思ったけど、また相葉家の家宝が一つ増えました。選んでくださった皆さん、ありがとうございます。本当に光栄です」と笑顔。女性部門では同じく女優・黒木メイサ(24)がV2を達成したが、第1子出産直後ということもあり発表会は欠席した。また自ら受賞を狙うと公言していたスギちゃんは受賞を逃した。

 同イベントはジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味の認知拡大を目的に1984年よりスタート。昨年10月〜8月までの期間でハガキ、ウェブによる投票が行われ、総数4万746票が投票された。これまでSMAPの木村拓哉(1998)と草なぎ剛(2003)、KAT-TUNの亀梨和也(2011)、歌手の浜崎あゆみ(2005)と倖田來未(2001)が5回受賞し、“永久ベストジーニスト”として殿堂入りしている。来年の第30回より条件が変更され、3回の受賞で殿堂入りすることが発表された。

 そのほか「協議会選出部門」を女優の夏木マリ(60)、俳優の井浦新(38)、モデルでタレントのローラ(22)、ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリストの村田諒太選手(26)が受賞。新設された「一般新人部門」はグランプリを本多麻衣さん(23)、準グランプリを小出友華さん(22)、アーティスト賞を富田千晴さん(21)が受賞した。

◆過去の『ベストジーニスト』授賞式の模様もチェック!
2011年2010年2009年2008年2007年2006年



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube