女優・秋山奈々が秋山依里名義で芸能界復帰 結婚&出産もしていた

秋山依里として芸能活動を復帰していた秋山奈々

[拡大写真]

秋山依里として芸能活動を復帰していた秋山奈々
 2010年まで女優やアイドルとして活動していた秋山奈々(22)が、10月末から新事務所に所属し、秋山依里として芸能活動を復帰していたことが2日、明らかになった。1日付の自身のブログで復帰報告し、さらに「3歳年上の男性とご縁があって、2010年7月に結婚、翌年の4月には出産を経験しました」と、結婚と第1子を出産していたことも明かした。

 秋山は「今日は皆さんに、お待たせし過ぎた沢山のご報告と、お知らせをしにやってきました!」と切り出し、新事務所での再スタートを報告。改名について「最後の最後まで悩みましたが、デビューしてから7年間、ずっと一緒だった名字はそのまま残し、自分に近い名前“えり”を合わせて、“秋山依里”に決めました」と説明。

 さらに、結婚と出産も報告し、お相手について「『一緒にいて楽しい、だけじゃなく、この人となら辛い時もきっと大丈夫』と思えたから、同じ名字にしてもらいました」とのろけている。

 最後に「10代の頃は結婚や子供なんて考えられない…!想像できない…!と本気で思っていましたが、自分にとって特別な人との出逢いは、それを変えてしまうんですね。…うん、自分のことながら驚きです」と明かしている。

 秋山は、2000年に子役モデルとしてデビュー。その後、CMやテレビのほか『仮面ライダー響鬼』(2005年)の天美あきら役などで女優としても活躍。2010年8月末を持って芸能活動を離れていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube