石田純一が出産報告会見で涙 愛息子は東尾パパ似

妻・東尾理子の出産を受け会見を開いた石田純一 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

妻・東尾理子の出産を受け会見を開いた石田純一 (C)ORICON DD inc.
 5日に妻でプロゴルファーの東尾理子(36)との間に第1子となる男児が誕生した俳優・石田純一(58)が6日、都内で出産報告会見を開いた。当初の予定通り、出産に立ち会えたという石田は「感動しました。頑張ったね、ありがとうって言った」と、目にうっすら涙を浮かべながら妻の頑張りに感謝。子どもは「理子似。耳だけ俺かな。東尾家にそっくりで、東尾パパ(修氏)も来てたんですけど、そっくりなんですよ」と笑みを浮かべた。

 報道陣からカメラのフラッシュと「おめでとう」コールを浴び、笑顔をはじけさせた石田は「きのう5日午後7時24分、3362グラムの男の子が誕生しました。母子ともにで健康です」と改めて報告。初めて立ち会いも経験し「オギャーって泣いてて幸せでした」と感無量の様子で振り返った。また、陣痛から5時間かけての出産だったといい、理子夫人が出血多量で意識を失いかけるほど過酷だったことも明かした。

 愛息誕生から一夜明け、目尻を下げっぱなしの石田は、理子夫人と子どもの2ショット写真を公開。血液検査の結果についても触れ「元気に生まれました。それが何よりです」と笑顔で語った。

 名前については「お腹にいる時、理太と言ってたけど、そのまま行こうかなとか。でも、いくつか候補がある。東尾修パパの名前入れようかとか、いろいろ3つ4つある」と検討中とした。

 2人は2009年12月12日に結婚。今年3月に東尾がブログで妊娠を発表し、今月7日の予定日より2日早い出産となった。石田には、最初の妻との間に長男で俳優のいしだ壱成(37)、前妻の女優・松原千明(54)との間に長女でタレントのすみれ(22)がおり、これで3人の父親となった。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube