“国民的美少女”吉本実憂「きものクイーンコンテスト2013」SPサポーターに抜てき

「きものクィーンコンテスト2013」のスペシャルサポーターに抜てきされた吉本実憂

[拡大写真]

「きものクィーンコンテスト2013」のスペシャルサポーターに抜てきされた吉本実憂
 日本最大級の着物コンテスト『きものクイーンコンテスト』が来年も開催されることが18日、わかった。同大会のスペシャルサポーターには今年開催された『第13回全日本国民的美少女コンテスト』グランプリの吉本実憂(15)が抜てきされ、「今まで審査をされていた方だったので、私が審査員をすると聞き、とてもビックリしました」と人生初の審査員も務める。

 “国民的美少女”吉本が早くも大役を任された。グランプリ受賞時に「上戸彩さんや剛力彩芽さんのような女優さんになりたい」と女優志望を口にしていた吉本。今回務めるスペシャルサポーターは昨年、憧れの剛力が務めていたこともあって、喜びもひとしおだ。

 吉本は「着物は今年、お姉ちゃんが成人式の前撮りで着たのを見て、私も着たいという気持ちが強くなりました。すごくかわいい着物を着るのは7歳以来で初めてって言っていいくらいなのでとても楽しみ」と大はしゃぎ。審査員としては「私くらいの学生やいろんな年齢の方々にもかわいくて着てみたいと思われる着物や、着てる方の顔写りや雰囲気も考えて初審査したい!」と力強く語っている。

 『きものクイーンコンテスト』は、審査基準をクリアした方の中から、きものクイーン1名、準クイーン2名、オスカープロモーション賞をはじめとした部門賞を当日選出。会場にはスペシャルゲストにモデルガールズも駆けつける。

 『きものクイーンコンテスト2013』は来年2月16日(土)に東京・浅草公会堂で開催。応募資格は関東、静岡、長野在住の16歳以上の女性、親子、男性はカップルのみで、媒体に写真掲載および実名でイベントに参加できることが条件。入賞者は、着物から始まる日本文化を学ぶことの楽しさや奥深さを伝えるナビゲーターとして、各メディアで活躍していく。

<詳しくは> ホームページ

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube