高田延彦&向井亜紀夫妻「夫婦喧嘩は試合と同じ」 『プラチナ夫婦アワード』受賞

『第5回プラチナ夫婦アワード』授与式に出席した高田延彦&向井亜紀夫妻 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『第5回プラチナ夫婦アワード』授与式に出席した高田延彦&向井亜紀夫妻 (C)ORICON DD inc.
 元プロレスラーでタレントの高田延彦(50)とタレントの向井亜紀(48)夫妻が22日、都内で“いい夫婦の日”にちなんで行われた『第5回プラチナ夫婦アワード』授与式に出席。夫婦喧嘩は「しょっちゅう」という二人だが、高田は「最後は握手して終わる。試合もそうですけどうちでは夫婦喧嘩は試合と同じ。うやむやにせず2人で締める」とらしいコメント。ただ「最初に手を差し出すのは私」と笑わせた。

 来年1月で結婚生活18年を迎える高田は「日常のコーヒータイム」が夫婦円満の秘訣だと説明。「時間をみつけてはコーヒーショップにいって気付くと3時間くらい話している。この時間を大切にしていきたい」と話し、向井も「答えがでないような議題でもコーヒーを飲みながら話し合う2人でいたい」と笑顔で話した。

 高田夫妻には『プラチナツインエタニティリング』と認定証が贈呈され、リングを高田から向井の指にはめるという場面も。高田は「非常に緊張して手が震えた」と振り返り向井も「2人とも緊張をしていて(高田の)心臓の音が聞こえそうだった」とはにかんだ。

 同アワードはプラチナジュエリーの国際的広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナルが主催し、プラチナのように永遠に色褪せることなく絆を深めている夫婦に贈られる。過去には俳優・中尾彬・池波志乃夫妻やプロサッカー・中山雅史・生田智子夫妻らも受賞している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube