中澤裕子、第1子は「破水から30時間」の難産だった ブログで明かす

中澤裕子 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

中澤裕子 (C)ORICON DD inc.
 25日朝に第1子となる2980グラムの女児を出産したタレントの中澤裕子(39)が、27日付の自身のブログで「前日深夜突然の破水から始まり30時間かけての長期戦となりました」と難産だったことを明かした。

 現在は母子共に経過良好といい、「初めて見て聞いた我が子の泣き顔泣き声。。。。39年生きてきた中での1番の感動を一生忘れません」と感激の様子。「これからは小さな我が子の手をダンナさんとしっかり握りしめ、新しく始まった人生を(犬の)花タロー達も一緒に楽しくハッピーに生きていきます!」と綴っている。

 中澤は今年4月1日にIT関連会社の社長と入籍し、6月に妊娠6ヶ月であることを発表。無事に出産を終え「妊娠・出産と全て初めての経験で沢山心配事や不安事もありました でも我が子に逢う為の貴重で素晴らしい経験が出来きました」と安堵している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube