神田うの、ママ友界“女帝”説否定「仕切ってない」

自身プロデュースのウェディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ+ハローキティコラボモデル』の新作発表会を行った神田うの (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

自身プロデュースのウェディングドレスブランド『シェーナ・ドゥーノ+ハローキティコラボモデル』の新作発表会を行った神田うの (C)ORICON DD inc.
 タレントの神田うの(37)が4日、都内で自身プロデュースのウエディングドレスブランドとハローキティのコラボ発表会を行った。芸能界のママタレントを誘って、セレブママ軍団を主宰しているなどと報じられているが「ママ友界の女帝とか言われてるけど、全然そんなのないし仕切ったりしてない」と否定。「そんなこと言われたらビビっちゃうでしょ」と話しつつ「仲良くしてくださるお友達がたくさんいてくださってうれしい」とほほ笑んだ。

 今回のコラボは、第3代ハローキティデザイナーの山口裕子氏からうのへ出産祝いの花が贈られたことがキッカケで連絡を取り合う仲となり実現。山口氏から愛娘をイメージしたオリジナルの“小うのキティ”のイラストも贈られたといい、「上と下のまつ毛が長くて、普通のキティちゃんより目が大きい。せっかくなので無駄にしないように」とニッコリ。うの自身も「小中高と好きで、一度卒業したけど子供を産んでからまた復活してきました」と“キティラー”ぶりを語っていた。

 同ブランド『シェーナ・ドゥーノ』発表会では、新作61点をファッションショー形式でお披露目。レース部分や布地にキティちゃんがプリントされたコラボモデルドレスでは、キティちゃん自らランウェイを歩いてアピールした。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube