小雪、第2子は韓国で出産 松ケン今回も立ち会う

松山ケンイチ&小雪夫妻 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

松山ケンイチ&小雪夫妻 (C)ORICON DD inc.
 俳優・松山ケンイチ(27)の妻で女優の小雪(36)が10日、第2子となる女児を出産した。所属事務所によると、今回は小雪が以前から産後院に強い興味を持っていたこともあり、産後院が発達している韓国で出産したという。

 無事に出産を終えた小雪は「本日、我が家に新しい家族が仲間入りしました。これからは家族四人、力を合わせて楽しい家庭を築いていきたいと思います」と喜びの報告。

 一方の松山は、2月から始まる主演舞台『遠い夏のゴッホ』のけいこが休みだったため、出産に立ち会えたといい、『うれしい』の一言に尽きます。それ以上の言葉が見つかりません」と所属事務所を通じてコメントしている。

 2人は映画『カムイ外伝』の共演をきっかけに2009年4月より交際をスタートし、2011年4月に結婚。翌年1月に第1子男児が誕生しており、第2子も同じ1月生まれとなった。また、松山は第1子誕生の際にも出産に立ち会っていた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube