使わないブラを手軽に処分 ワコールのリサイクル活動

ワコール『2013ワコール ブラ・リサイクル』の専用回収袋。刺繍作家の大塚あや子さんがデザインしている

[拡大写真]

ワコール『2013ワコール ブラ・リサイクル』の専用回収袋。刺繍作家の大塚あや子さんがデザインしている
 ワコールは今月12日から4月22日までの間、不要なブラジャーの引き取りキャンペーン『2013ワコール ブラ・リサイクル』を実施する。ブラジャーをそのまま捨てるのは抵抗があるけれど、ワイヤーを抜いたり切り刻んだりするのは手間がかかって面倒…と感じている人も多いはず。クロゼットに“ブラの墓場”がある人は、この機会に整理・処分してみては?


 同社が同企画を行うようになったのは2008年のこと。使わないブラジャーを専用の回収袋に入れ、店頭に持参するだけという手軽な処分方法に加え、集まった製品は産業用固形燃料にリサイクルされるため、エコ活動にも貢献できる点が評判に。過去5回の実施で約8万2600名の消費者から、重量から推定すると約33万8500枚のブラジャーを回収。それらは加工され、約33.85トンの産業用固形燃料「RPF」に生まれ変わっている。

 当初はワコール製品のみを受け付けていたが、昨年からは他社製品も回収対象に。また、6回目となる今年は、専用回収袋「ブラ・リサイクルバッグ」を刺繍作家の大塚あや子さんがデザイン。回収袋そのものも、同取り組みで作られたRPFを使っている製紙会社の紙を使用している。

 同企画は国内の百貨店、下着専門店、ワコール直営店など約800店舗(予定)のほか、台湾のワコール直営店およびお取引先約500店舗でも実施。

【こちらもチェック☆ eltha最新特集】

♪♪マッサージから食事まで… アンチエイジング徹底解説♪♪

♪♪「美人ブス」「ブス美人」におぐねーが喝! みんなの美容意識大調査♪♪


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事