「トイレの神様」植村花菜が結婚 お相手はジャズドラマー

植村花菜 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

植村花菜 (C)ORICON DD inc.
 「トイレの神様」のヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの植村花菜(30)が、29日付の自身のブログでジャズドラマーの清水勇博と結婚したことを発表した。

 植村はお相手について「日本でIndigo Jam Unitというバンドを中心に、その他各方面のジャズシーンで活動している」と紹介し、「ビックリしたやんなぁ、突然すぎて。なんせ、当の本人である私も自分でビックリしてますから(笑)」とファンに喜びの報告。

 出会いの場所は「去年の春、ギター一本担いでアメリカ一人旅に行った時、最後に訪れたニューヨーク」と明かし、「初めて会った時から、なんでか初めてな感じがしなくて、まるで自分の男版を見ているかのように、似ているところがたくさんあって、こんなに自分が自分のままでいられる人に、今まで出会ったことがありませんでした」と綴っている。

 交際中は、ニューヨークと東京での遠距離恋愛だったようだが「なんてゆーか、特別な人やと、時間とか距離とか、全然関係なくなるもんなんやね」とのろけ、「清水さんは、ミュージシャンとしても、人としても、本当に素晴らしい人です」と綴っている。

 今後については「結婚しても、もちろん変わらず音楽活動は続けていくし、むしろ、今まで以上にどっぷり音楽にのめり込んで、ますます頑張らせていただきます」と気持ち新たにしている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube