東尾理子、産後初イベントで愛息・理汰郎くんお披露目 修氏との3ショットも実現

愛息・理汰郎君をお披露目した東尾理子と同席した東尾修氏=『ディアクラッセ』発表会 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

愛息・理汰郎君をお披露目した東尾理子と同席した東尾修氏=『ディアクラッセ』発表会 (C)ORICON DD inc.
 昨年11月に第1子を出産したプロゴルファーの東尾理子が19日、都内で行われたベビーカー『ディアクラッセ』の発表会で出産後初めて公の場に登場し、生後4ヶ月となる長男・理汰郎くんをお披露目した。WBC日本代表投手総合コーチの東尾修氏も同席して親子3世代による3ショットも実現し、理子は「大変ですけど、それを上回るくらい楽しい。幸せです」と満面の笑みで語った。

 理汰郎くんの出産時には夫でタレントの石田純一も立ち会い、理子は「心強かったです。感動の瞬間を分かち合えたことが良かった」と笑顔。また、石田のパパぶりについて「できる限りのことは手伝ってくれる。抱っこしてくれるだけでも(私が)家事や料理ができるので助かっています」と明かし、感謝していた。

 初孫に対して終始デレデレの修氏は「1ヶ月ぶりに会ったんですけど毎回、成長ぶりを見るのが楽しみ」と目尻を下げ、報道陣から「将来は野球選手?」と聞かれると「もちろん」と即答。「今のうちから鍛えておかないと。握力を強くするために、手の中に指を突っ込んでトレーニングしている」と早くも"英才教育"を施していると明かし、「キャッチボールは、3歳くらいかな」と胸を躍らせていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube