AKBこじはる、年齢重ね心境に変化「アイドルとして難しい年齢」

小嶋陽菜 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

小嶋陽菜 (C)ORICON DD inc.
 人気アイドルグループAKB48の小嶋陽菜(24)が21日、イメージキャラクターを務める資生堂『TSUBAKI』新CMの放送を前にORICON STYLEの取材に応じた。

グループの活動のほか、バラエティやドラマ、女性誌の専属モデルなど幅広く活躍する小嶋。新CMでは、人気タレントの蛯原友里、杏、水原希子らと“美の共演”を果たし、色っぽい大人の表情を覗かせている。AKBの一期生として年齢を重ねてきた小嶋は「アイドルとしては難しい年齢になってきた」と本音を吐露。年齢の若い後輩が増えるなか「いつまでもアイドルと言ってもらえるような自分らしい魅力を身につけて、頑張っていきたい」と新たな魅力を模索中。

 最近では「今まで関わったことのなかった後輩ともご飯に行くようにしている」と先輩としての自覚も芽生えてきた様子。「AKBがもっとよくなるようにと考えるようになりました」と心境の変化を明かした。

 小嶋は、今をときめくモデルらとのCM共演に「AKBがかわいい系なので、こんなに美しい方を一気に見る機会はない」と恐縮し、「お三方が美しくて、女性から見て憧れる女性がこういうことなんだなって、うっとりしちゃいます」と羨望。撮影は「緊張したけど最後はリラックスできた。蛯原さんの後ろをついて、歩き方とか勉強させてもらいました」と笑い、「自分で見てもびっくりするくらい大人に見える表情が見られるのはこのCMだけ」と喜んでいた。

 小嶋らが出演する新CM『Beauty篇』『Product篇』は22日より放送中。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube