炭酸、ポン酢に続き… ジュレブーム、次は「お酒」に注目!

今年の注目“ジュレ”はお酒!

[拡大写真]

今年の注目“ジュレ”はお酒!
 宝酒造は26日より、ジュレ状のリキュール『果莉那―Carina―』(参考小売価格・税抜246円)を発売する。イタリア語で“かわいい”を意味する同商品は、中に入っているジュレ状のお酒を、びんを振ることで好みの柔らかさに崩して飲む点が特長。液体状のものしかなかった商品をジュレ状にして人気を獲得した“ジュレ商品”はこれまで、炭酸飲料や果実飲料、ポン酢などがヒットしてきたが、今年は“ジュレのお酒”に注目だ。

 同商品の風味は女性に人気のある「マンゴー」「もも」「梅酒」の3種類で展開。果実の甘さ、5%というほどよいアルコール感、丸みのあるオリジナルボトルデザインなどで、女性ユーザーに訴求していく。また、広告には商品名と同じ名前の、女優でモデルの香里奈を起用。CMは4月以降に放送される。

 “ジュレのお酒”はこれまでにもさまざまな商品が発売されているが、昨今の女子会人気や女性の飲酒機会の増加、家飲み需要、缶・びん入りリキュール飲料市場の拡大が大きく後押し。レシピサイトなどではアルコール入りの「カクテルゼリー」も紹介されるなど、低アルコール飲料をデザート感覚で楽しむニーズも以前より増えてきている。

 ジュレ人気と低アルコール飲料人気を掛け合わせた“ジュレのお酒”は、飲酒のほか、食事やデザートのシーンにも新スタイルを生み出しそうだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事