『Girls Award 2013 S/S』に3万人超が熱狂 大トリは米倉涼子

『Girls Award 2013 SPRING/SUMMER』で大トリを務めた米倉涼子 撮影:鈴木かずなり (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『Girls Award 2013 SPRING/SUMMER』で大トリを務めた米倉涼子 撮影:鈴木かずなり (C)ORICON DD inc.
 日本最大級のファッション&音楽イベント『Girls Award 2013 SPRING/SUMMER』が23日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、女性客を中心に3万3500人を熱狂させた。

 今年で7回目を迎える同イベントは“Sweet Splash Garden”をテーマにライブやファッションショーを展開。20のブランドと総勢100人以上モデルが出演し約6時間に及ぶ華やかなステージを彩った。

 大歓声を浴びて登場した木下優樹菜は「何度もファッションショーには出てるけどいつも緊張して慣れない。でもお客さんが元気よくてパワーをもらいました!」と上機嫌。婚約中で年内結婚を発表しているgirl next doorの千紗やタレントの優木まおみも登場。千紗は「うれしすぎて通り道間違えちゃいました」と興奮冷めやらぬ様子で語り「もっとこういうお仕事をしてみたい」とモデル業にも意欲を見せた。優木は「クールな感じで歩くのは苦手だけど、楽しかった」と満足げだった。

 シークレットゲストには女優・堀北真希や歌手の郷ひろみ、SKE48の松井玲奈、モデルの美元ら豪華メンバーが会場を盛り上げ、ラストには女優・米倉涼子もランウェイを堂々とかっ歩。またライブでは歌手・華原朋美や、今年限りで活動を無期限休止するmihimaru GTら8組のアーティストも続々と登場した。司会は千原ジュニアが務めた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube