クリスピー・クリーム・ドーナツ、定番ドーナツの販売数が1億個を突破

日本販売総数1億個を突破した、クリスピー・クリーム・ドーナツの定番商品『オリジナル・グレード』

[拡大写真]

日本販売総数1億個を突破した、クリスピー・クリーム・ドーナツの定番商品『オリジナル・グレード』
 米国生まれのドーナツショップ「クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)」を日本で運営しているクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン社は、定番商品『オリジナル・グレード』の日本販売数が14日に1億個を突破したことを明らかにした。KKDは現在、日本各地に40店舗以上展開している。

 ふんわりとしたドーナツに砂糖でコーティングしている『オリジナル・グレーズド』は同ショップの代表メニュー。KKD創業の1937年から続く、オリジナルレシピを元に作られているもので、日本上陸時から根強いファンが多い。

 KKDは2006年に日本1号店をオープン。その後も各地域に店舗をオープンさせると同時に買い求める人が殺到して長蛇の列ができ、大きな話題となった。また、同ショップ上陸後はさまざまなドーナツ店が海外から上陸したり、新しいショップがオープンしたほか、“揚げないドーナツ”“半生ドーナツ”など、ドーナツのメニューも多様化。2000年代後半の日本にドーナツブームが巻き起こった。

 同社は日本販売総数1億個突破を記念し、ジェイアール名古屋タカシマヤ店(18・20・21日開催)、新宿サザンテラス店、アミュプラザ博多店(20・21日開催)で『オリジナル・グレーズド』の無料配布を行うほか、さまざまなイベントを実施。また、17日からは期間限定BOXを販売する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事