SATCに登場したカフェが日本初上陸! 「グランフロント大阪」明日オープン

26日オープンのグランフロント大阪にはニューヨークの人気カフェ「シティ ベーカリー」が世界初進出

[拡大写真]

26日オープンのグランフロント大阪にはニューヨークの人気カフェ「シティ ベーカリー」が世界初進出
 JR大阪駅前に26日、グランフロント大阪がオープンする。ショップ&レストラン街には266店舗が入居。スペイン発の「ZARA HOME」が日本初店舗を構えるほか、根強い人気を誇る米国ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』にも登場したニューヨークの人気カフェ「シティ ベーカリー」も海外初進出する。

 SATCファンにはたまらない「シティ ベーカリー」は、大阪北口広場・地下1階に店舗を構える。現地で人気の『プレッツェルクロワッサン』(350円)のほか、日本オリジナルの『バゲット』(250円)、単身者でも買いやすい大きさにした国産小麦使用の『プルマンブレッド』(420円)などを提供。もちろん、ドラマ内でも話題にのぼった『チョコレートブラウニー』(230円)も用意されている。また、同店が日本出店を機に作り上げたレストラン「ブラッスリー・ルービン」も同施設内にオープン。ニューヨークスタイルの味と空間を提供する。

 JR大阪駅北側の先行開発区域プロジェクトの一環で建設された「グランフロント大阪」は、店舗のほか、ホテル、オフィス、研究交流拠点「ナレッジキャピタル」などを揃えた複合施設。約4万400平方メートルの広さで展開するショップ&レストラン街は日本初上陸店舗のほか、関西初出店、新業態店、旗艦店などが多数集結。店舗の内訳はファッション関連が119店、インテリア・生活雑貨関連が35店舗、ビューティー&コスメ・各種サービスが35店、飲食&食物販店が77店舗となり、初年度来場者数2500万人、売上400億円を目指す。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube