テレ朝・大木優紀アナが第1子女児出産「愛おしくてたまらないっ」

出産を報告した大木優紀アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

出産を報告した大木優紀アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
 テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(32)が26日午後9時21分、第1子となる女児を出産したことが29日、わかった。自身のツイッターとフェイスブックで「3772g大きめ女子です いやぁ、入院から丸3日かかる壮絶出産体験でしたぁ」と報告している。

 フェイスブックに我が子を抱いた写真を掲載した大木アナは「分娩中、自分でも知らなかった猛獣のような声が出ました。。アナウンサーとしての幅が広がったかも…」と喜びを伝えている。

 また、今後については「しばらく育児に専念し、自分自身も成長していきたいです」と綴り、「不思議ですね〜。やっぱり自分の子は愛おしくてたまらないっ」と幸せいっぱいにコメントしている。

 大木アナは、2010年に6歳年上の一般男性と結婚。昨年12月に第1子妊娠5ヶ月であることを発表していた。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube