ホテル業界初 メゾン ドゥ ファミーユのコラボルーム登場

三井ガーデンホテル銀座プレミアでMAISON DE FAMILLEのコラボレーションルームを展開

[拡大写真]

三井ガーデンホテル銀座プレミアでMAISON DE FAMILLEのコラボレーションルームを展開
 フランス・パリのライフスタイルブランド「MAISON DE FAMILLE(メゾン ドゥ ファミーユ)」とのコラボレーションルームプランが、三井ガーデンホテル銀座プレミア(東京都中央区)に登場する。同ブランドのコラボルームができるのはホテル業界初となる。

 仏語で“家族の家”を意味する同ブランドは1993年、パリ左岸サンジェルマンに誕生。フレンチ・スタイルのインテリア雑貨のセレクトショップで、快適で上質な品質と洗練されたデザインは世界中にファンが多い。日本国内では現在、青山本店、六本木ヒルズ、恵比寿三越など7店舗で展開されている。

 そんな同ブランドとのコラボルームは特別フロア25階にあり、1日1室限定。同ブランドが厳選した家具やインテリア雑貨、ファブリック類でレイアウトされている部屋は40平方メートルのプレミアツイン。宿泊客には特典として、ベビーチワワのぬいぐるみをペアでプレゼントする。

 同プランは7月1日から12月1日までの期間限定。24日より予約受付開始。料金は1室2名でひとりあたり税込1万3500円〜(宿泊税別)。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube