人気北欧雑貨「タイガー」全国展開 サザビーリーグが契約締結

 サザビーやアフタヌーンティーリビング等を展開しているサザビーリーグは2日、北欧デザインの雑貨ブランド「タイガー」の日本での展開に関して、正式に契約を締結したと発表した。今後は今年度中に東京1号店を、中期的には全国主要都市の路面店、商業施設や駅ビルを中心に、300〜500平方メートル規模の店舗を50店程度展開していく予定。

 「タイガー」は昨年7月、大阪・アメリカ村にアジア初の店舗『タイガーコペンハーゲン アメリカ村ストア』をオープン。オシャレで低価格な商品が話題となり、開店日から予想以上に来店客が殺到。連日の入場規制はもちろんのこと、品薄により2度にわたり休業するなどして大きな話題となった。

 今回の契約締結は「タイガー」の製造・販売を手掛けるZebra A/Sとの間によるもの。「タイガー」の日本法人であるZabra Japanはサザビーリーグを引受先とした第三者割当増資を1日に実施し、サザビーリーグは同社の発行済株式の50%を取得。Zabra Japan はZebra A/Sとサザビーリーグの合弁企業となり、今後は新たな体制で店舗展開を推進していくほか、物流インフラを整備して取扱い品目を増やすことで「ヨーロッパの店舗と変わらない規模でお客様に商品を提供していきたい」としている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事