バナナ・リパブリックがキャサリン妃愛用のイッサ ロンドンとコラボラインを展開

トークイベントに出席したカミラ・ アルファイド氏と神田うの

[拡大写真]

トークイベントに出席したカミラ・ アルファイド氏と神田うの
 英国王室のキャサリン妃も愛用している英ブランド「イッサ ロンドン」とのコラボレーションラインを発売する米ブランド「バナナ・リパブリック」は7日、今回の企画のため来日した「イッサ ロンドン」会長兼オーナーのカミラ・ アルファイド氏とタレントの神田うのによるトークイベントを開催した。カミラ氏は「バナナ・リパブリックの表現する“女性らしさ”や“時代を超えた”というものがとても近しく、とてもいい関係になれると感じた」と今回のコラボについてコメント。また、神田は「エレガントなドレスがお手頃な価格で手に入るのが日本中の女性が喜ぶと思います」と太鼓判を押した。

 同コラボコレクションでは「バナナ・リパブリック」の起源であるサファリや冒険心をコンセプトとしながら、「イッサ ロンドン」の女性らしいシルエットや印象的なプリント遣いをプラス。ゼブラやレオパードのドレスや無彩色や光沢のあるカラーなど、両ブランドの特長をさりげなく組み合わせた点がポイントとなっている。コラボアイテムはレザーのクラッチなどの小物などを含めて約40点。

 「バナナ・リパブリック」は米カリフォルニアで誕生。大人のための“上品なカジュアル感”が人気となり、現在は全世界に約650店舗を展開している。「イッサ ロンドン」はロンドンを拠点としたブランド。2010年11月、キャサリン妃がウィリアム王子との婚約発表会見時に着用していた青いシルクのラップドレスも大きな話題となった。鮮やかな色彩と美しいシルエットが人気で、マドンナやシャロン・ストーンなど海外セレブからの支持も高い。

 両ブランドのコラボライン「バナナ・リパブリック イッサ ロンドンコレクション」は8日より期間限定で発売。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube