今井絵理子、“親友”上原への思い吐露 結婚ソング制作の理由も告白

上原多香子(左)に結婚ソングをプレゼントした今井絵理子

[拡大写真]

上原多香子(左)に結婚ソングをプレゼントした今井絵理子
 SPEEDの今井絵理子(29)が、27日付の自身のブログで、昨年8月にET-KINGのTENNと結婚したメンバーの上原多香子(30)への思いを赤裸々に明かし、結婚祝いとしてウエディングソング「embrace」を制作した理由についても綴っている。

 今井は「もともと近しい存在には、とてもシャイで、うまく自分の気持ちを伝えることが苦手」だと自身の性格を明かし、10代のころから共に活動してきた上原が結婚した際にも「幸せいっぱいの、ある女性の目も見れず(笑)、そっけない態度で『おめでとう』と伝えた記憶がある」と告白。

 グループ内での上原は「内に秘めた情熱はあるものの、チームとして楽しさや明るさを大切にし、真面目な話し合いはとても苦手で(笑)、いつもムードメーカー役に徹していた」とし、「そんな彼女が、私たちメンバーに力強く、凛々しく『結婚する』と言われたときは、驚いた。同時に『よかったね』と安心したのを覚えている」と報告を受けた当時の心境を素直に振り返っている。

 また、結婚ソングを制作した理由にも触れ「二人に対する想いを本人たちに話したり、メールするには、なんか照れくさく。だから、あえて。心から祝福していた気持ちを去年、歌にして贈った」と説明。さらに、「わたしは、ずっとずっと。いつまでも、タカちゃんと彼の幸せを願ってる。もしタカちゃんを泣かせるようなことがあれば…って、言わなくていいっか(笑)」と上原への思いを綴り、「タカ、TENNさん、末長くお幸せにね。タカ、色々ありがとう」と感謝を述べいている。

 同ウエディングソングは、今井の約4年ぶりとなるソロアルバム『Just kiddin’』(9月4日発売)に収録。また、ミュージックビデオには、上原がウエディングドレス姿で友情出演している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事