国内最大級となるルイ・ヴィトン松屋銀座店 ステーショナリーなど日本で初展開

国内最大級の規模となったルイ・ヴィトン松屋銀座店 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

国内最大級の規模となったルイ・ヴィトン松屋銀座店 (C)oricon ME inc.
 リニューアルにより国内最大級の規模となったルイ・ヴィトン松屋銀座店が13日、オープンした。日本初のフルカテゴリーショップとなる店舗ではステーショナリーコレクション「Writing Universe」を日本では初、世界でもパリとミュンヘンに次いで展開。また、同日より新作バッグ『Wシリーズ』の先行発売を開始した。

 同店は、これまで1〜2階構造だった店内を3階まで拡張。売り場面積が1.5倍となり、旅行カバンをはじめとした、レザーグッズ、小物、アクセサリーなど、華やかなラインナップが並ぶ。

 初展開となるステーショナリーコレクション「Writing Universe」は3階のメンズフロア内に設置。代々ヴィトン家に受け継がれる“想いを綴る”情熱を形にした万年筆やレターセットなどを展示・販売する。また、今回のリニューアルを記念し、全国では27日から展開される『Wシリーズ』をひと足早く発売。異なる素材の組み合わせが「W」の文字を連想させる、計5種類のバッグとなっている。

 なお、前日の12日にはリニューアルオープンのテープカットセレモニーが行なわれ、女優の菊地凜子や、今回のリニューアルで外観を担当した建築家の青木淳などが参加した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube