働く女性がターゲット 大手町に新施設「OOTEMORI」開業

東京・大手町に誕生する新総合施設『OOTEMORI(オオテモリ)』 内観

[拡大写真]

東京・大手町に誕生する新総合施設『OOTEMORI(オオテモリ)』 内観
 ビジネスの中心地である東京・大手町に2日、働く女性たちをターゲットにした新商業施設「OOTEMORI(オーテモリ)」がオープンする。施設内には飲食店やネイルサロンなど、同エリアには少なかった“女性が使いやすい、入りやすい店”が入居。東京メトロ丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線、都営三田線の5線が乗り入れしていることもあり、周辺エリアで働く人はもちろんのこと、乗り換え時の立ち寄りスポットとしてのニーズも見込む。

 新施設は地上38階建ての高層オフィスビル「大手町タワー」の地下1階と2階に位置。東西線と丸ノ内線の連絡通路には高さ15メートルの吹き抜け作ったほか、地上にはオフィス街とは思えないほど豊かな緑を有した「大手町の森」を設けるなど、開放感とリラックスムードに満ちた空間を演出している。

 主な店舗は、フランス語で“幸せの食料品店”を意味する店名を持つ成城石井の新ブランド「EPICERIE BONHEUR(エピスリー・ボヌール)成城石井」や、赤坂・六本木に名店を持つハルヤマシタが提唱する新業態となる和食ラウンジ「HAL YAMASHITA 大手町 Lounge」、人気レストラン「リゴレット」などを運営する株式会社HUGE初のスペインレストラン「La Pesquera -MARISQUERIA-(ラ ペスケーラ マリスケリア)」など、計25店舗。2014年春にはファション雑貨やコスメ、カフェなど5店舗が追加でオープンする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube