忙しい毎日でも大丈夫! 心&身体を「3分でリセット」する方法

西多昌規医師が教えてくれた、短時間でリフレッシュ&リラックスする方法とは…?

[拡大写真]

西多昌規医師が教えてくれた、短時間でリフレッシュ&リラックスする方法とは…?
 季節外れの夏日・真夏日による寒暖差や連休による生活リズムの乱れなどで、“秋疲れ”を起こしている人も多いはず。とはいえ大人はやるべきことがいっぱい。疲れや集中力の低下を感じていても気ばかり焦り、休みも取らずにやみくもに動き回ってしまう…という事も。先日、東京・虎ノ門で期間限定展開中の「ダイドー働く大人力向上ステーション」で行われたセミナーに登場した西多昌規医師が、そんな悩みを解消させる“3分で心身をリセットさせる方法”を紹介してくれた。

 「休み時間を定期的に摂ることは本当に大切。休みを取らないと気ばかり焦り、追い立てられ、疲れてきます。結果として、家でも休まらないようになってくる。そうすると、外への関心が広がらず心がロックしてしまったり、感受性が経年劣化したりという害が出てきます」(西多先生)。そもそも、現代人は休みの場が失われつつあるんだとか。

 休憩時間といっても長く取る必要はなく、1時間〜1.5時間に1度、3分程度の休憩を挟むだけでOK。西多先生おすすめの“3分休み法”は、「緑の中を歩く」「短時間の仮眠をとる」「ボーっと人や風景を眺める」など。オフィス街などで近くに緑がない場合は、ビルの中を散歩するだけでも良いんだそう。また、仮眠をする際の注意点は横になって眠らないこと。また、深い眠りに入らないよう、仮眠をとる前にコーヒーなどのカフェインを摂取しておくことも有効だとか。

 同セミナーは「働く大人力向上委員会」主催によるもので、今後もさまざまな企画を用意。16日には明治大学の齋藤孝教授による「今こそ身に着けたい雑談力セミナー」を開催するほか、大人としてのコミュニケーション力をはかる「雑談力検定」をWebサイトで展開。頑張っている大人たちに“会話力”“休憩力”“ご褒美力”をアドバイスしている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube