清川あさみ、“おもてなし”意識した茶室プロデュース

茶室をプロデュースした清川あさみ=東レ新ブランド『Ultrasuede』日本デビューイベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

茶室をプロデュースした清川あさみ=東レ新ブランド『Ultrasuede』日本デビューイベント (C)ORICON NewS inc.
 人気デザイナーの清川あさみ、書道家の武田双雲が22日、都内で行われた東レ新ブランド『Ultrasuede』日本デビューイベントに出席。スエード調人工皮革の同ブランドを使用し、黒で統一した茶室をプロデュースした清川氏は「楽しめるよう“おもてなし”を意識した」といい、壁が光る仕掛けも披露し、会場を驚かせた。

 日本発の同素材は、滑らかな手触りと発色の良さが特徴。茶室の畳の部分には同素材を特別加工し、畳のように見せている。

 清川は普段の作品づくりでも「相手のことをどれだけ思うかを大事にしている」といい、茶室を目の当たりにした武田は「これを千利休が見たら何て言うんですかね」と驚き、「ここまでできるのはさすが!」とベタ褒めしていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube