150cm巨大サイズも 50種類のレザー・テディベア展

『50種類のレザー・テディベア展』11月10日まで開催 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『50種類のレザー・テディベア展』11月10日まで開催 (C)oricon ME inc.
 革のショールーム「TIME&EFFORT」(東京・銀座)が、『50種類のレザー・テディベア展』を開催中。靴職人である三澤則行のブランド「THE SHOEMAKER'S HOLIDAY」とコラボレーションしてオリジナルのテディベア50種類を製作しており、中には大きさ約150cm、重さ約50kgのテディベアも。一緒に記念撮影したり、手にとってレザーの質感に触れたりすることもできる。

 同展は日本皮革産業連合会が主催。「革製品は男性のもの、と考えていらっしゃる方が多いので、女性にも是非使っていただきたい」(同展担当者)という思いから、過去にも女性向け企画を実施し、革製品の新しいスタイルや使い方を提案してきた。

 今回の企画で展示されている50種類のテディベアはすべて非売品。店舗で販売しているエプロンをつけたテディベアをベースに、さまざまなカラーや加工を施した素材を使い、職人が一つひとつ手作業で製作した。巨大テディベアは3週間かけて製作。ほかのテディベアと同じようにパーツに分けて丁寧につくられており、手足はきちんと動くように仕上げている。

 展示は11月10日まで。今後は各地で製作している靴職人の作品展示「地方靴職人展(11月8〜21日)」や、レザーのオーナメントの製作体験もできるクリスマス企画「SHARE TREE(11月15日〜12月25日)」なども予定している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube