世界のミス70名が来日 6年ぶりの東京開催が正式決定

『2013 ミス・インターナショナル世界大会』が6年ぶりに東京開催!(写真は昨年の模様)

[拡大写真]

『2013 ミス・インターナショナル世界大会』が6年ぶりに東京開催!(写真は昨年の模様)
 世界各国・地域から選ばれた女性たちが“美の親善大使”として年に一度集う平和の祭典『2013 ミス・インターナショナル世界大会』が、2007年以来6年ぶりに東京で開催されることが正式決定した。7日、国際文化協会が発表した。

 今年で53回目を迎える同大会に出場するミスは、日本代表の高橋有紀子氏をはじめ、約70の国と地域から参加。ミス達は来日から12月17日の決勝大会までの期間に、日本の食や伝統文化の体験、各種交流会に出席し、国際交流・国際親善を図る。

 東京開催决定を受け高橋氏は、「ホスト国として世界に日本の素晴らしさを発信していくと同時に“生涯で1人でも多くの子どもを救いたい”という夢を叶えるために2013ミス・インターナショナルになることが私の使命だと信じています」と意気込みを語っている。

 12月17日の決勝大会では、入賞者3名に加え、ミス達自らが投票し合い、最も愛すべきミスに贈られる“ミス・フレンドシップ賞”、自国の民族衣装を最も魅力的に披露したミスに贈られる“ミス・ナショナルコスチューム賞”など各賞の選定と発表も行われる。

 『ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(ミス・インターナショナル)は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースに並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの一つで、1960年に米国で誕生。外見的な美しさを競うだけではなく、国際大会への貢献を目指す世界中のミス達が、互いに交流を深める「美の祭典」となる。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube