グローブにネイルを施し登場 萬田久子がネイルクイーン協会特別賞を受賞

『ネイルクイーン 2013』で協会特別賞を受賞した萬田久子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『ネイルクイーン 2013』で協会特別賞を受賞した萬田久子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の萬田久子がネイルが最も似合う著名人を選ぶ祭典『ネイルクイーン 2013』で協会特別賞を受賞し、11日、東京ビッグサイトで開催された授賞式に出席した。萬田はネイルアートを施したグローブをつけて登場。「私の座右の銘でもありますが、ネイルを楽しんで人生を楽しみましょう」と呼びかけた。

 「仕事で時代劇をやっていてネイルを楽しめないときも、いつでもパーティーに行って楽しめるって思いついた」という“グローブにネイル”に、アーティスト部門受賞者の板野友美も「グローブだと、衣装の早替えで爪も変えることができていいなって思ったので、今後ライブで真似したい」と興味津々。萬田は「ジュエリー感覚だし、テンションが上がります。ネイルで手がキレイになるのが嬉しくて、ついワインも飲み過ぎてしまう。女性でよかったと思いますね」と笑顔を見せた。


 同授賞式にはそのほか、南明奈(アイドル部門)、中村アン(モデル部門)、ローラ(タレント部門)、FTISLANDのイ・ホンギ(メンズ部門)が登場。スポーツ部門で選ばれたフィギュアスケーター・安藤美姫選手は大会出場のため欠席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube