ハート型オブジェも! お台場に樹齢約100年のクリスマスツリー

16日から始まるデックス東京のイベント『第18回 台場メモリアルツリー』で披露される、樹齢約100年のクリスマスツリー (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

16日から始まるデックス東京のイベント『第18回 台場メモリアルツリー』で披露される、樹齢約100年のクリスマスツリー (C)oricon ME inc.
 商業施設・デックス東京ビーチ(港区)は14日、16日より開始するイルミネーションイベント『第18回 台場メモリアルツリー』の内容を報道陣に公開した。生きている木としては都内最大級となる高さ約20m、幅10mの樹齢約100年のタブノキが今年も登場。白をベースにしたシャンパンゴールドに装い、東京タワー、レインボーブリッジと共に光り輝く。

 今年のツリーは“光りの贈り物”がテーマ。シャンパンゴールドと白をベースに、ピンク、赤、緑、黄色、青の合計7色を使用している。また、15分に1度、クリスマスソングにあわせて光の色が変化する演出も行なう。

 さらに、シーサイドデッキ3階には2人で同時にボタンを押すとハートが赤を白の電飾が輝く『ハート型オブジェ』も設置。ツリーとレインボーブリッジ、東京タワーを入れて記念撮影をすることができる。

 イルミネーションの点灯期間は16日〜来年3月16日。時間は午後5時〜深夜0時。12月31日は日没〜29時までとなる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube