2014新作水着お披露目 来年のトレンドは美バスト作る「バンドゥ&フリル」

JSA『2014 新作水着 合同展示発表会』ファッションショーの様子 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

JSA『2014 新作水着 合同展示発表会』ファッションショーの様子 (C)oricon ME inc.
  JSA(日本スイムスーツ協会)が、21日、都内で『2014 新作水着 合同展示発表会』を行い、第10代JSAキャンペーンガールの垣花理乃らがファッションショー形式で最新水着を披露した。同協会によると、来年のトレンドはバンドゥといわれるチューブトップやセパレートが主流に。また、リバーシブルタイプや、ビキニの上下で素材やカラーが違うタイプも多く登場する。

 ここ数年注目を集めているバンドゥは、レースやシフォンといった透け感のあるフリルがついたもの、ワイヤー入りにしてズレを防止するほか、バストアップ効果を演出するタイプも豊富に。また、ブラのパットの形も細分化。これまで胸が大きくて好みの水着を着ることができなかった人も選択肢が増えるほか、バストラインを美しくみせるデザインが豊富になるという。

 ちなみに、東レが発表した2014シーズンの販売戦略では、「原点回帰 シンプル&ミックス」。後ろはビキニだが前から見るとワンピースという“モノキニ”はもちろんのこと、80年代にブームとなったワンピース型も復活するとみており、この日のステージでも垣花らがワンピース型からビキニとワンピースの中間であるモノキニ、タンキニなどさまざまなデザイン&カラーの最新水着を披露。なお、出席予定だった東レの2014年水着キャンペンガール・森友里恵は都合により欠席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube