樹木希林、ボヤキ節「認知がかっています」

『VOGUE JAPAN Women of the Year 2013』を受賞した樹木希林 (C)ORICON NewS inc.樹木希林 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『VOGUE JAPAN Women of the Year 2013』を受賞した樹木希林 (C)ORICON NewS inc.樹木希林 (C)ORICON NewS inc.
 女優の樹木希林(70)が26日、“圧倒的な活躍をみせた女性”に贈られる『VOGUE JAPAN Women of the Year 2013』を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。今年1年を振り返った樹木は「病気の療養っていう1年でしたね」と語り、経過は「ずっと同じで、良いんです。悪くはない」と報告。それでも「年はとってますから…大変です。認知がかっていますので、印象がどんどん終わっていく」とぼやいた。

 トロフィーを贈呈された樹木は「70(歳)にもなって、1つずつ持っているものを削いでいく時間になっているにもかかわらず、賞をいただいて戸惑っています」とコメントし、足早に舞台袖へ。授賞式後のインタビューでは、元気を保つ秘訣を「整形と化粧ですかね」とあっさり語っていた。

 今年で9回目となる同アワードはそのほか、女優の満島ひかり、八千草薫、オアシズの大久保佳代子、壇蜜、パラリンピック陸上女子の佐藤真海選手、スプツニ子!氏、モデルのCHIHARU、福島リラが受賞した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube