滝クリ、流行語“イジり”も笑顔

流行語イジりにも笑顔をみせた滝川クリステル滝川クリステル (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

流行語イジりにも笑顔をみせた滝川クリステル滝川クリステル (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの滝川クリステルが、ファッション性や話題性に富んだ人に贈られる『第42回ベストドレッサー賞』(日本メンズファッション協会主催)の「特別賞」を受賞し27日、都内で行われた授賞式に出席した。

 2020年の東京五輪招致の最終プレゼンテーションで披露した「お・も・て・な・し」が大ブームとなった滝川は「道で小さい子が(『お・も・て・な・し』を)聞いてくる」と反響に喜び。一方で、「先日は友達に言葉を変えて『お・も・て・で・ろ』って言われました。そういう風に言うのが、流行っていると教えてくれました」と笑顔で明かし報道陣を笑わせた。

 イベントでは、背中が大胆に開いた白のパンツスーツ姿で登場した滝川。「マニッシュな格好が好きなので、普段はパンツスタイルが多いですね」と微笑むと、「1000円でも2000円でも、一つしかないもの、個性があるアクセサリーとかストールとかでアクセントをつけて、そこで個性を出すのが私のポリシーですね」とファッションのこだわりを明かしていた。

 『第42回ベストドレッサー賞』にはそのほか、政治部門に安倍晋三内閣総理大臣、経済部門にアメリカンホーム保険会社・社長兼CEOの橋谷有造氏、学術・文化部門に小説家の百田尚樹氏、芸能部門に女優の夏木マリ、堀北真希、俳優の綾野剛、スポーツ部門にレーシングドライバーの佐藤琢磨選手、インターナショナル部門に前衛芸術家の草間彌生が選ばれた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube