「居間でしょ!」 2014年のユニーク福袋、今年の流行語ネタがズラリ

松屋銀座店の2014年福袋「10倍返しだエレガンス福袋」は、毛皮やカシミヤなど総額88万円相当のアイテム5点を8万8000円で提供

[拡大写真]

松屋銀座店の2014年福袋「10倍返しだエレガンス福袋」は、毛皮やカシミヤなど総額88万円相当のアイテム5点を8万8000円で提供
 紅白歌合戦出場者発表も終わり、新語・流行語大賞がきょう2日に発表されるなど、世の中がジワジワと年末・年始モードに突入中。百貨店や商業施設でも、2014年の初売りを盛り上げる福袋のラインナップ発表や予約受付がすでに始まっている。福袋といえば毎年、流行語や世相を反映した商品が話題となるが、今年は流行語が量産されたこともあり、ユニークなネーミングの福袋が目を引く。

 「今年は流行したキーワードが多かったから、キーワードを取り入れた福袋も例年より多いかもしれません」と話すのは西武渋谷店。毎年さまざまなテーマの福袋を用意している同店だが、今回は特にバラエティ豊かな印象を受ける。「今でしょ!」をもじった商品だけでも、インテリアセット『居間でしょ!福袋』、馬革を使用した革小物セットの『いつ買うの?馬でしょ福袋』、ヨガウエアを取りそろえた『ヨガいつやるの?今でしょ!』などなど。キラリと光るネーミングのみならず、中身の方もハイセンス。すぐに使えるアイテムが詰まっている。

また、西武渋谷店だけありファッションアイテムの福袋も豊富で、デイリーユースからパーティドレスまでバラエティ豊か。その中にもレインウエアやグッズを揃えた『雨!ちゃん福袋(あめでもちゃんとおでかけ福袋)』や、ファッション的にハズレのない組み合わせにしたという『失敗しないので福袋』、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平?選手を想起させる『二刀流ビジカジ福袋』も用意されている。食品もキャンディー詰め放題の『あめちゃん福袋』のほか、『アメのミクス福袋』、カブの詰め合わせ『カブのミクス』なども…。

 「倍返し」という言葉は、“中には○倍の価格の商品が入っている”という福袋の存在意義とマッチしているため取り入れやすいのか、驚きを表す「じぇじぇじぇ!」と共に多数。“おもてなし”はサービス業の根幹の精神であることもあり、松屋銀座店も高級料亭で芸者遊びを楽しんだり、有名老舗や専門店を巡るなど、銀座の“粋”を体感できる『銀座おもてなしの源流物語〜銀座まるごとエンターテインメント〜』を用意している。また、若者の街・原宿のランドマーク的存在であるラフォーレ原宿もこの流行に乗り、『お・も・て・な・し袋』を展開。こちらはファッションアイテムの詰め合わせとなり、テーラードジャケットやシフォンワンピースなど、お・も・て・な・しの5文字になぞらえた“あいうえお作文”的な企画となっている。

 もちろん各店は“流行語ネタ”以外の福袋も多数用意しており、中身が分かるもの、小さいサイズや大きいサイズにも対応した企画、駅長や飼育員など、お金では買えない体験ものも取り揃え、来店客を出迎える。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube