H&MとMONKI、幕張新都心に同時オープン

H&Mがイオンモール幕張新都心に新店舗をオープン。2014年春コレクションのテーマは「アーバンフィーリング×ボヘミアン風ディテール」

[拡大写真]

H&Mがイオンモール幕張新都心に新店舗をオープン。2014年春コレクションのテーマは「アーバンフィーリング×ボヘミアン風ディテール」
 スウェーデン発のファッションブランドH&Mは20日、幕張新都心初の大型ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」に新店舗をオープンする。同店の隣には傘下ブランドのMONKIも店舗を構え、スウェーデンの2ブランドによるスタイリッシュなラインナップを揃える。

 国内38店舗目となるH&Mは、1フロア約2000平方メートルで構成。レディース、メンズ、キッズのアイテムを揃えており、ファミリー層にも対応している。2014年春コレクションのテーマは「アーバンフィーリング×ボヘミアン風ディテール」で、フィット感の高いレザーとスウェードのパッチワーク・ジャケット、ウエストが締まったグラフィック・プリントのジャケットなどのほか、フェイクファーやタッセルなどのボヘミアンなディテールが施されたアイテムでトレンドを表現。

 隣接するMONKIは大阪・心斎橋店、東京・原宿店に続き、国内3店舗目。こちらは原宿店に続くコンセプトショップとして内装にもこだわり、レディース、アクセサリー、ランジェリー、バッグ、シューズ、雑貨を展開する。2014 春夏のコレクションテーマは、「Future Exotica(フューチャー・エキゾチカ)」で、オーガニックな動物や草木などのモチーフが、キラキラと輝くホイルやネオンなど、フューチャリスティックな素材で表現されたプリントが特長となる。

 H&Mは今回の出店について「ファミリーブランドであるMONKIが隣接することで日本初となるこの立地は、より幅広いお客様にお越し頂ける良い機会になると考えております」とコメント。同ブランドの出店については現在、2014年に大分県と和歌山県で展開することが決定している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube