「ミス・インターナショナル」グランプリはフィリピン代表 日本は準決勝に残れず

『2013 ミス・インターナショナル世界大会』グランプリを獲得したフィリピン代表のベア・ローズ・サンチャゴさん、2位のオランダ代表・ナタリー・デン・デッカーさん、3位のニュージーランド代表・ケイシー・ラドリーさん (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『2013 ミス・インターナショナル世界大会』グランプリを獲得したフィリピン代表のベア・ローズ・サンチャゴさん、2位のオランダ代表・ナタリー・デン・デッカーさん、3位のニュージーランド代表・ケイシー・ラドリーさん (C)oricon ME inc.
 世界各国・地域から選ばれた女性たちが“美の親善大使”として集う平和の祭典『2013 ミス・インターナショナル世界大会』が17日、東京都内で開催され、67ヶ国・地域の美女たちが水着やドレス、民族衣装で華麗な姿を披露した。各国代表の頂点となる「ミス・インターナショナル」グランプリに選ばれたのはフィリピン代表ベア・ローズ・サンチャゴさん。日本代表の高橋有紀子さんは惜しくもセミファイナリストの15名に残れなかった。

 ファイナル審査のスピーチ時には、11月8日の台風被害に対する各国の支援について感謝の言葉を述べていたサンチャゴさん。「この賞はフィリピンみんなのものです」と涙を浮かべながらスピーチを行い、最後は「アリガトウゴザイマシタ」と日本語でしめくくった。

 世界3大ビューティ・ページェントのひとつである同コンテストは1960年に誕生。外見的な美しさのほか、国際社会への貢献を目指す世界中のミスたちが、互いに交流を深めることを目的としている。53回目の今大会は6年ぶりの東京開催に。日本代表は過去、1970年に須田敏江さんが4位、2002年に漆島花さんが3位入賞を果たしたほか、2012年の沖縄大会では吉松育美さんが日本初となるミス・インターナショナルを獲得している。

【『2013 ミス・インターナショナル世界大会』結果】

「ミス・インターナショナル」
1位 フィリピン代表 ベア・ローズ・サンチャゴさん(23)
2位 オランダ代表 ナタリー・デン・デッカーさん(24)
3位 ニュージーランド代表 ケイシー・ラドリーさん(21)

「ミス・ナショナルコスチューム」アルバ代表 エリアルダ・クロースさん(24)
「ミス・フレンドシップ」ニュージーランド代表 ケイシー・ラドリーさん(21)
「ミス・インターネット」マカオ代表 アデラ・カワイ・ソウさん(23)
「ミス・フォトジェニック」リトアニア代表 エルマ・セグダヴィチウトさん(19)


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube