2014年開業スポット、目玉は?

“日本一高いビル”になり早くも話題の「あべのハルカス」は3月7日にグランドオープン

[拡大写真]

“日本一高いビル”になり早くも話題の「あべのハルカス」は3月7日にグランドオープン
 KITTE(東京都千代田区)、グランフロント大阪(大阪市北区)、マークイズみなとみらい(横浜市西区)など、大型商業施設の開業が続いた2013年。2014年の注目施設はどこなのか? 今年中の開業を予定している施設を紹介する。

◆「日本一高いビル」がいよいよグランドオープン!

 今年の目玉といえば、なんといっても「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)。300メートルの高さを誇り、建設中の2012年8月には横浜ランドマークタワー(296メートル)を抜いて“日本一高いビル”になった。2013年6月には「あべのハルカス近鉄本店」の一部が先行オープン。そして今年3月7日には展望台「ハルカス300」と「大阪マリオット都ホテル」が営業を開始するほか、あべのハルカス近鉄本店は全館オープンする。

 同施設はすでにさまざまなイベントを行ってアピールしており、「ハルカス300」のキャラクターで2013年10月に誕生した「あべのべあ」はデビュー直後から大忙し。東京スカイツリーの公式キャラクターである「ソラカラちゃん」との共演も果たし、話題になった。2013年4月26日に開業したグランフロント大阪に次ぐ巨大施設で、“日本一”の肩書を手に入れたあべのハルカスの誕生に、大阪近隣が沸くことは間違いない。

◆オフィス街に進出する東京 地方にはイオンの大型施設が続々

 一方の東京は近年、渋谷ヒカリエや東急表参道など、都心の人気商業施設開業ラッシュに沸いていた。今年の注目は、これまでオフィス街の印象が強かったエリアに新施設がオープンすること。虎ノ門から新橋を結ぶ環状2号線の再開発計画の一環で、建物の中を環状2号線が貫通する点も話題となっている「虎ノ門ヒルズ」は、オフィス、ホテル、住居、商業施設が入居。3月20日には日本橋に、2010年に開業した「COREDO室町」に次ぐ「COREDO室町2」、「COREDO室町3」が誕生するほか、「COREDO室町」と「日本橋三井タワー」の一部店舗がリニューアル。ショップ、レストラン、シネマコンプレックスなど全68店舗が営業をスタートする。

 そのほか、出店ラッシュを続けるイオンの大型商業施設も2014年、山形県初の出店専門店を多数集結したほか、シネコンも導入した「イオンモール天童」(開業予定春)や、西日本最大規模の「イオンモール岡山」(同11月)など、全国各地に続々とオープン。各都市の若者やファミリー層の日常に利便性と楽しみを与えていく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube