メルシャン 初のコンセプトショップ 飲み比べができる試飲サイズも提供

『Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)』 こだわりのワインの数々 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

『Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)』 こだわりのワインの数々 (C)oricon ME inc.
 メルシャンが16日、初のコンセプトショップ『Chateau Mercian Tokyo Guest Bar(シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル)』を東京・六本木にオープンする。日本ならではのワインづくりにこだわった「シャトー・メルシャン」シリーズを中心とした、ワインに合う料理の数々を提供する。

 同シリーズは、「フィネス&エレガンス」という“調和のとれた上品な味わい”を追求したワインシリーズ。秋田、福島、長野、山梨などの契約農家と一体となって質の高いブドウを育成し、それぞれの産地の個性を活かしたワインを製造している。

 新たにオープンするショップは「産地やブトウ、作り手を感じながら気軽に体験できるワインバル」をコンセプトとしており、約20種類の同シリーズすべてを、ボトルだけではなく、グラスワイン(120ml)、試飲サイズ(60ml)としても提供。少しだけ飲めるので、さまざまな産地や品種のワインを飲み比べることができる。

 フードは、ワインを飲みながら片手で食べやすい大きさの“ピックフード”を展開。フレンチやイタリアンなど、ワインを引き立てる肉や野菜料理を串に刺すなどして一口サイズにし、片手で手軽に味わうことができるようにしている。また、テーブルにはさまざまなフレーバーが付いた塩や季節のジャムなどの“シーズニングセット”が用意されており、料理に付けてアレンジを楽しめる。

 今後は、シャトー・メルシャンの造り手によるセミナーやワインスクールなども開催予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube