自転車漕いでチョコを渡そう 無印良品の体験型イベント

無印良品 バレンタインの体験型イベント『MAKE MUJI』 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

無印良品 バレンタインの体験型イベント『MAKE MUJI』 (C)oricon ME inc.
 無印良品は25日、西武渋谷店モヴィータ館(東京都渋谷区)の7階にある「LOFT・FORM」にて、バレンタインの体験型イベント『MAKE MUJI』をスタートした。同企画は装置の上にあるチョコレートが女性が自転車を漕ぐことによって先へ進み、男性の元へ届くという体験型イベント。ただチョコレートを買うだけではなく、“あげる側”と“もらう側”が一緒に体験できるので、カップルはもちろんのこと、親子や友人と訪れても楽しめる。

 無印良品がバレンタインシーズンに販売している手作りキット「自分でつくる」シリーズをビジュアル化した同企画。プレゼントとして用意されるチョコレートは、「MUSEE DU CHOCOLAT THEOBROMA」の土屋公二氏が監修したもので、イベントの世界と繋がるような人型クッキーや動物型などのチョコレートとなる。

 体験スペースには菓子やキッチン用品、家具、収納商品が“装置”として組み込まれており、体験者が漕ぐ自転車ももちろん同ブランドのもの。一見、ファンシーで“お菓子の国”を思わせるが、製作過程はCADで立体図面を起こし細かくシミュレーションしながら制作。装置の制作を担当したクリエイティブラボ・PARTYの伊藤直樹氏(クリエイティブラボ・PARTY)は「全てにおいて試行錯誤の連続でした」と振り返った。

 体験時間は約3分で、参加チケットが必要。料金はチョコレート代込みで税込1980円。バレンタインバージョンが25日〜2月14日までとなり、2月20日〜3月14日はホワイトデー企画として、男性から女性へ贈る仕様に変わって開催する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube