篠原涼子、真っ赤なランジェリーで“極上”谷間を披露

『天使のブラ(R)極上の谷間』新CMカット

[拡大写真]

『天使のブラ(R)極上の谷間』新CMカット
 女優の篠原涼子(40)が下着メーカのトリンプ50周年記念イメージキャラクターに起用され、発売20周年を記念した新商品『天使のブラ 極上の谷間』の新CMに登場。篠原は真っ赤な下着を身につけ、美しい谷間を披露している。朝の身仕度中に思わず胸元に注目してしまう視線を自然に表現している。

 今年で創立50周年を迎える同社は「女性の前向きな気持ちを応援する」シンボルとして、様々なフィールドで幅広い活躍し、多くの女性から支持を得ている篠原を起用。22日に都内で行われた新CM発表会で篠原は、自身がイメージキャラクターを務めることについて「うれしかったけれど、緊張もあった」といい、「お腹出てしまうので、腹筋頑張っています」と茶目っ気たっぷりに明かした。

 何気ない生活のワンシーンをイメージした同CMは、よりリアルな女性の日常を体現するため、開放感のあるハウススタジオで撮影。“朝の身仕度中に思わず自分の胸元に注目してしまう”という何気ない仕草を、自然な視線の動きで表現するなど、魅力的な表情を次々と繰り出し、大女優の貫禄をみせつけている。

 新CM『朝の身じたく』篇は3月7日から全国にてオンエア。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事