フライング タイガー コペンハーゲン、国内3店舗目はファミリー層がターゲット

国内3店舗目! 14日にオープンするフライングタイガーコペンハーゲン ららぽーとTOKYO-BAYストア (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

国内3店舗目! 14日にオープンするフライングタイガーコペンハーゲン ららぽーとTOKYO-BAYストア (C)oricon ME inc.
 デンマーク発の低価格雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」が14日、三井ショッピングパーク・ららぽーとTOKYO-BAY(千葉・船橋市)にオープンする。日本国内では大阪・心斎橋、東京・表参道に続く3店舗目で、千葉県およびショッピングセンターは初めての出店。ファミリー層をターゲットに、さらなるユーザー拡大を狙う。

 同ショッピングセンターはファミリー層が多く、車で訪れる人も多い。そのため同店では車で持ち帰ることを想定した大型の商品を用意するほか、ベビーカー置き場を設置するなど、これまで展開してきた2店舗とは異なる工夫を凝らしている。また、混雑が予想される休日のために他の路面店より多くレジを設置し、対応していく。

 オープン前日の13日は報道陣向けの内覧会が行われ、Facebookで募集をした4〜6歳の子どもたち約30名を集めたイベント「kids Shopping Experience」を開催。母親たちが心配そうに見守る中、子どもたちは自ら買い物カゴを持ち、3000円までの料金になるように計算しながら商品を選び、レジで会計を行うなどして買い物を楽しんでいた。

 同ブランド2012年7月21日に日本一号店を大阪にオープン。直後から来店客が殺到して品薄になり、臨時休業を余儀なくされる事態になるなど、上陸直後から大きな注目を集めていた。今後、4月に大阪くずはモール、11月下旬に京都に新店舗をオープンする予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube