ABC桂紗綾アナ結婚! 『ごきブラ』卒業…春から“朝の顔”に

結婚と番組卒業を赤井英和(左)とトミーズ雅(右)から祝福されるABC桂紗綾アナウンサー

[拡大写真]

結婚と番組卒業を赤井英和(左)とトミーズ雅(右)から祝福されるABC桂紗綾アナウンサー
 大阪・朝日放送『ごきげん!ブランニュ』(毎週月曜 後11:17)で「おいどん」の愛称で親しまれている桂紗綾アナウンサー(28)が会社員の一般男性(28)と結婚することが16日、わかった。4月にバリ島で挙式し、6月に大阪で披露宴を行う。2010年4月から4年間、マドンナとして出演してきた同番組は3月31日放送回で卒業。4月からは『おはようコールABC』(月〜金 前5:00)のMCとして、同局の朝の顔になることが決まった。

 桂アナの最終出演となる31日は、出演当初から取り組んできた“日本一の女子アナ”への挑戦の集大成となる「おいどん卒業スペシャル」に。14日に最後の収録を終えた後、メインMCを務める赤井英和とトミーズ雅は“娘”を送り出す心境を感慨深げに語った。

 雅は交際相手を紹介され「浮ついた男やったらちゃんと言うたろと思てたんですが、これがまた地に足ついた男でこれは大丈夫と安心しました」と安堵。一方の赤井は「心外やな。なんで俺に相談してくれへんかったんや(笑)」とすねる仕草をみせ、オンエア外でも散々下ネタに付き合わせたことから「ホンマに、ようついて来てくれた!」と改めて感謝を伝えた。

 二人のディープなトークをさばいてきた桂アナは「雅さんにはずっと娘のようにみていただいて、番組で話題が下ネタになったときには『大丈夫かな』と心配そうな顔で見てくれていました」と感謝。「旦那になる人を見てもらうのは雅さんと決めていたので、紹介することができてよかった」と笑顔で話し、強烈な下ネタを食らわされ続けた赤井にも「楽しい思い出です」と破顔した。

 桂アナはお相手の男性と食事会で知り合い、同番組に出演し始めた頃から真剣交際していたいう。その男性には、メッセンジャーのあいはらが突撃取材を敢行。「まじめそうなイケメン」だと印象を明かし、男性は桂アナを「さあやちょふ」、そこから転じて現在は「ちょふりんこ」と呼んでいるとのろけた。この結婚報告の模様はきょう深夜の放送で詳しく明かされる。

 関西ネタ、ニュース、スポーツ、芸能などさまざまなジャンルを網羅する『おはよう〜』には、入社2年目の2009年から水曜と木曜のニュースコーナーに出演してきた桂アナ。1年後輩の横山太一アナウンサーと共に満を持してメインMCを任され、結婚後は早朝の顔としてますます仕事にまい進する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube