新たな“暮らしの楽しみ”を提案 北欧デザインの手ぬぐい展

北欧のデザイナーたちが日本の手ぬぐいをデザイン 『北欧流おもてなし『FIKA』の心 』

[拡大写真]

北欧のデザイナーたちが日本の手ぬぐいをデザイン 『北欧流おもてなし『FIKA』の心 』
 日本伝統の手ぬぐいを北欧のデザイナー23人がデザインし、北欧流の“おもてなしの心”を提案するイベント『北欧流おもてなし『FIKA』の心 』が、4月9〜23日、スウェーデン大使館(東京都港区)にて開催される。「FIKA」とは友達や家族と集まってお茶をいただく時間のこと。仕事や家事の合間のティータイムを心地よく過ごすためのエッセンスに、実用的&芸術的な日本の手ぬぐいを活用するアイデアを提案する。

 同企画は北欧コンテンツに特化したライセンス事業を行っているプラスライセンス&デザインTOKYOと、ストックホルムを拠点とし、デザインを中心とした北欧関連の幅広い情報を発信しているSwedenstyleによる新事業「Scandinavian Pattern Collection」の文化交流イベント第1弾として行われるもの。23人のデザイナーたちは手ぬぐいの人気メーカー・かまわぬ社協力のもと、デザイナーが考える“おもてなしの心”と北欧ライフスタイルの提案をテーマに、染料を注いで染め上げていく「注染(ちゅうせん)手ぬぐい」を作り上げた。

 また、今回の特別展示として、スウェーデンで最も人気のあるイラストレーター、スティーナ・ヴィルセン氏が、手ぬぐいの反物1本に手描きで描いた、長さ10メートル以上の作品を展示するほか、大使館での展示終了後、4月26日〜5月8日にはかまわぬ浅草店2Fで北欧デザインの手ぬぐい25種の先行販売を行う。

 展示イベントの開催時間は午前10時〜午後5時30分(最終日は同4時30分)。4月18日〜20日はイースターのため休館となる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube