母の日の定番「肩たたき券」、みんなの思い出

母の日にあげたことがあるものランキング、上位6つ(複数回答)

[拡大写真]

母の日にあげたことがあるものランキング、上位6つ(複数回答)
 母の日まであと1週間となり、街にはさまざまな“母の日ギフト”が溢れている。そこで、ORICON STYLE elthaではオリコン・モニター・リサーチ会員10〜40代男女計1000人にアンケートを実施。これまでに贈ったことがあるプレゼントを聞いたところ、【花】(74.1%)、【食事】(36.4%)に次いで、【肩たたき券】(32.7%)がランクイン。また、この“母の日の定番プレゼント”にまつわる、さまざまなエピソードが寄せられた。

 ご長寿アニメ『サザエさん』の磯野カツオも渡したことがある肩たたき券。アンケートに答えた会員たちもお小遣いが少ない小学生の頃に贈った人が多いようで、なかには「毎年中学生まであげていた」(10代女性・福島)という人も。今ではお手伝い券のテンプレートをWebサイトからダウンロードできるが、多くの人は手書きで作っていたようで、「“肩たたき券”のつもりが“肩たたけ券”になっていた」(20代男性・大阪)という失敗談も…。

 精一杯の感謝の気持ちを込めて作った人も多いであろうこのチケットだが、母親からの反応はというと、「喜んでくれたことが今でも印象に残っている」(40代男性・東京)という声が多数。また、「ずっと使わないで持っていてくれた」(10代女性・東京)という思い出を持つ人も多かったほか、「プレゼントしたのはいいのだが、まだ数百回も残っている」(10代男性・千葉県)、「自分が期限を書いておかなかったため、いまだに母が持っていて、使おうかなと言われることがある」(20代男性・埼玉)という、現在進行形のエピソードを持っている人もいた。

 また、肩たたき券をもらう立場になったママさん会員からは、“あの頃の母の気持ち”が理解できるようになったという意見も。「肩たたき券をあげて喜ばれた思い出があるが、現在子どもに肩たたき券をもらうと非常に嬉しい」(40代女性・愛知)という声のほか、「今となれば、当時30代の両親に肩たたきは必要なかったのかも。自分も子を持つ身となった今、孫から肩たたき券をプレゼントさせたらいいのかも…なんて思ったり」(30代女性・富山)という、微笑ましい企みも寄せられた。

 肩たたきは愛情のこもったボディタッチであり、肩を叩いている間にさまざまな話ができる親子のコミュニケーションタイムでもある。年齢を重ねるとプレゼントや食事会で済ませてしまいがちではあるものの、肩たたき券をプレゼントしなくなった大人世代こそ、「お母さんいつもありがとう」という気持ちと共に、久しぶりに母親の肩に触れてみては?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube