伊東美咲、モデル業・CM中心に活動再開

本格復帰する伊東美咲

[拡大写真]

本格復帰する伊東美咲
 育児休業中だった女優の伊東美咲(36)が本格的に活動を再開させることが12日、わかった。今年に入り子育てが一段落。今後の女優復帰は未定だが、まずは女性ファッション誌やCMを中心に活動する。

 伊東は数々のドラマ出演を経て2005年、フジテレビ系主演ドラマ『電車男』でエルメスこと青山沙織を演じて大ブレイク。人気絶頂のなか2009年11月にパチンコメーカー社長の榎本善紀氏と結婚。2010年6月に長女を出産し、育児に専念後は、所属事務所・研音の有料モバイルサイトの会員限定日記で近況を伝えていた。

 本格復帰に向け伊東は「皆様、いつもブログを読んで下さりありがとうございます。これからCMや雑誌のお仕事を中心に少しずつお仕事を再開していくにあたり、並行してアメブロを書いていく事になりました。子育て家事においてもまだまだ日々奮闘中ではありますが、その経験と共にこれから出会う沢山の事、皆様にお伝えしていきたいと思っています。楽しみにご覧下さいね!」と呼びかけている。

 会員日記と並行してきょう13日、アメーバブログも開設。また現在発売中の女性ファッション誌『InRed』6月号(宝島社)にもファッションモデルとして登場しており、今後の女優業復帰が待たれる。

■伊東美咲(いとう・みさき)
1977年5月26日、福島県生まれ。身長171センチ。趣味は着付け、茶道、料理。主な出演作品はテレビ朝日系『逮捕しちゃうぞ』(主演/2002年)、フジテレビ系『危険なアネキ』(主演/2005年)、フジテレビ系『サプリ』(主演/2006年)、映画『呪怨』(2003年)、映画『海猫』(主演/2004年)、映画『椿山課長の七日間』(主演/2006年)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube