大人カワイイの次は? 梨花が語る「憧れの女性像」とは

インタビューにて憧れの女性像を語る梨花 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

インタビューにて憧れの女性像を語る梨花 (C)oricon ME inc.
 モデルの梨花が28日、40歳の節目を迎え“モデル人生最終章”への決意を込めた最新本『NO.22』を発売する。昨年5月にこれまでの“大人カワイイ”ファッションから卒業すると宣言し、ファンを驚かせた彼女。モデルデビューからの22年間を振り返ると共に、これから目指したい女性像などを語ってくれた。

 いわゆる“赤文字系モデル”としてデビューした彼女だが、30代に入ると “大人カワイイ”の代名詞になっていった。その頃は「いろんなジャンル、いろんな年齢層の雑誌にかかわれたこと」が貴重な経験にもなったという。

 自身の強みでもあった“大人カワイイ”から卒業し、40代を迎え、子供を産んだことやブランドディレクションを担うことも重なって、少なからず今までのようにはいかないと思った彼女はこのタイミングで本を出すにあたり、「今のありのままのスタンスで撮影できる状況を自分から作っていけるようにしなきゃ」と感じるようになったという。これまで求められるまま全力でやってきた彼女が、またここから新たな自分に挑戦しようとする決意もうかがえた。

 今後どうありたいのかと尋ねると「可愛らしさは持ち続けていながらもカッコイイ味のある女性になれたら」と語る。「スタイルで言うと、ベリーショートでパールのピアスがすごく似合う女性かな。潔くて、いろいろ繕わなくても今まで頑張ってきたことやこれまで積み重ねてきた経験でカッコよく見えるような女性になりたい」。

 “大人カワイイ”を卒業し、次のステージへ進んでいる今は、「“新しいアルバム”を買ってきて1ページ目を作業している気分ですごく楽しいの!」と笑う。30〜40代女性のファッションリーダーとして君臨し続けた彼女が、次に示す“魅力的な大人の女性像”はどんなものになるのか、注目だ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube